間取り図に載っているPS・MBって何??

物件の間取り図を見るとPSやMBなどの文字が書かれていたりしますが、どんな意味か知っていますか?

私が初めて不動産会社に行ったとき、紹介してもらった間取り図を見ただけでは何が何だかわかりませんでした。そんな経験、皆さんもあるのではないでしょうか?そんな方に是非ご覧いただければと思います♪

さっそく、よく間取り図に載っている記号の意味をご紹介していきます!

PS

パイプスペース(配管が通る空間のこと。物を置くことは出来ません⚠)

MB

メーターボックス(電気、ガス、水道のメーターを集めて収納した場所)

CL

クローゼット

SB

シューズボックス

WCL・WIC

ウォークインクローゼット

SIC

シューズインクローゼット

UB

ユニットバス(予め工場で壁や床・浴槽などバスルームに必要なパーツを作っておき、それを現場で組み立てるバスルームのこと。バストイレが一緒だとは限りません⚠)

R

冷蔵庫置き場

W

洗濯機置き場

WC・T

トイレ

AC

エアコン

EV

エレベーター

S

1SLDKや1LDK+Sのように書かれている"S"ですが、サービスルームのことを指します。(採光が不足していて居室として認められないお部屋になります⚠)

J

6Jや8Jのように書かれている"J"ですが、「帖」または「畳」のことを指します。

また、浴室乾燥機や宅配BOX等、間取り図を見ただけではわからないおすすめのPOINTは図面に載っているのでそちらを確認♪ただし!見逃しがちなのがその物件にはない設備。ご自身の必須な設備や条件等が抜けていないかよ~くチェックしてみてください✔

© 2021 IEYAの賃貸